結婚する前にフィリピン人の身辺調査は必ず必要

フィリピン人の身辺調査

フィリピーナと結婚する男性が多くいますが、まれにフィリピン人男性と結婚する日本人女性もいます。いずれにしても、日本人がフィリピン人と結婚する場合は身辺調査をしなければ、後から後悔することになります。

フィリピン人の身辺調査

 

日本でも嫁や旦那の身辺調査をする家庭はありますが、ごく稀だと言っていいと思います。身辺調査をすることが相手を疑っているようで失礼に思ってしまうからです。

しかし、この失礼に思ってしまうのは日本人の考え方ですので、外国人と結婚する場合は必ず身辺調査が必要です。身辺調査の理由は沢山あります。

 

フィリピン人の身辺調査をする理由

  1. 日本の永住権目的だけのための結婚
    フィリピン人の中には日本で働くために、日本の貧困層と偽装結婚をして日本で働いている人が沢山います。入国管理局は偽装結婚に目を光らせていますので、必ず成功するとは限りません。
    そこで、日本の中高年と結婚して日本に渡り、永住権を取得で来たり子供が生まれると、すぐに離婚したり蒸発します。こういった可能性が無いかを身辺調査で確認する必要があります。

  2. フィリピンでは重婚がよくある

    フィリピンで結婚して子供もいるのに日本人に対して、「離婚していて子供は旦那に預けている」と嘘をついて結婚する場合が多々あります。フィリピンの空港に迎えに行ったら、フィアンセのフィリピーナと兄や弟が迎えに来ることがあります。
    実際にはフィリピーナとその旦那が迎えに来ていることは日常茶飯事です。残念ながらこれが現実なのです。ですから、フィリピン人の出生届を確認したり、聞き込みをして、フィリピン人が本当に独身なのかを調査します。

  3. 結婚相手の家族構成を知る意味

    結婚する予定のフィリピン人が独身で問題なかったとしても、家族に大きな問題を抱えている場合もあります。基本的には貧困が原因で、家族全員があなたのフィアンセに寄りかかっていることです。
    フィリピンは大家族ですし、何より家族の絆を大切にします。この絆がある面では非常に厄介で、我々日本人には理解できない面が多々あります。特にお金の面で際限なく頼って来る場合が多々あります。

    せっかく日本でフィリピン人と新しい船出をしたのに、すぐに金の無心によって家庭が崩壊した例は沢山あります。ですから、家族構成や家族のだれが仕事をしていて、どれぐらいの援助が必要なのかを調査します。

 

以上がフィリピン人の身辺調査をする理由です。この身辺調査をしなかったばっかりに、結婚して子供も生まれたあとで、「実はフィリピンに旦那がいた」ことがわかり、家庭が崩壊した例を沢山見てきました。

幸せな家庭を築くためには身辺調査は欠かせません。日本人の常識を捨てて、別の概念を持ってフィリピン人と接することが、かえって幸せな場合があるのです。ぜひ、身辺調査の依頼をして頂き、幸せな家庭を築いてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。